大阪の産婦人科ランキング【豊中・箕面・吹田エリア】
大阪の豊中・箕面・吹田の産婦人科選びで迷ったらここをチェック!

おすすめ産婦人科 総合ランキング

初産の女性に耳寄り情報

母子の体を気づかうのも大切ですが、出産後に発生する費用のことも頭に入れておかなくてはいけません。
ここでは、安心して出産を迎えるためにも知っておきたい、費用に関する情報をまとめました。

初めて出産する妊婦さんが知っておくべき情報

初めて出産する妊婦さんが知っておくべき情報

本当に贅沢なお産とは?

妊婦健診に掛かる費用はおよそ5万円、出産に掛かる費用はおよそ40~50万円です。

しかし、健康保険に加入していれば、出産一時金の42万円が給付されるため、自己負担額はおよそ10万円とされています。

参考:厚生労働省:出産育児一時金の支給額・支払方法について [PDF]

妊婦健診に掛かる費用を合わせれば約15万円。産後の育児に掛かる費用が平均10万円だといわれているため、妊娠から出産にいたるまで、必要な額はおよそ25万円だと計算できます。

一般家庭でこれだけのお金をすぐに用意するのは難しいものですが、子育て世帯をサポートする制度を利用することで、こうした費用負担を軽減することができるのです。

出産後に必要となる手続きと書類の内容

制度を利用するには、きちんと手続きを済ませなければなりません。 決められた期限内に、必要となる書類を提出することで、費用の支給や控除を受けることができるのです。

出産後、必要になる手続きや、妊娠から出産、出産後に必要となる費用について、初産の妊婦さんにおすすめの情報をご紹介していきます。